元天王寺区区長 水谷翔太氏を顧問として迎えました

現在、公共外交協会・在日本留学生会協議会では、日本における外国人・留学生の生活・活動サポートを通じて、個人・社会・国家の各レイヤーにおいて相互利益を実現するために活動しております。

そのために、日々事務局の能力向上に努めており、この度、大阪市天王寺区の区長(最年少区長)であった水谷翔太氏を顧問としてお迎え致しましたことをここに報告致します。

水谷氏は橋下徹大阪市長が実施した公募試験に合格し、史上最年少(当時27歳)で天王寺区長に就任。現場からの行政改革を数多く成し遂げ、本年、任期満了にて退任致しました。

外国人・留学生が生活の中で行政と触れ合うときに起こる各種問題や悩みの解決において、水谷氏の知見をお借りし、当会の能力向上を図って参ります。

公共外交協会・在日本留学生会協議会を引き続きよろしくお願い致します。