留学生・本会への協力依頼について

最近、アポイント無しで当会の事務所に訪問し、留学生・当会の利益にならない一方的な要望を繰り返し要求する事例が散見されます。

日本社会の健全な国際化のためにも、当会は一事業者・団体の利益ではなく、留学生の利益になるか、日本と留学生とその母国社会にとって長期的に良いことかどうかを考え活動しております。

下記に迷惑している事例を紹介いたします。

・人材紹介業のために名簿を要求してくる、留学生会のイベントに勝手に乗り込んで宣伝をする
・敬老会などのイベントに、無料で留学生の参加を強要する
・留学生は皆母国の民族舞踊とかを披露したいはずだ、といった思い込みで各自の留学目的を鑑みない善意を押しつける
・当会運営への費用負担意識のない要求
・単年度の事業で長期的な信頼関係を重視しない要求