当会顧問・理事の鷹鳥屋明がライフハッカー誌にて2017年注目すべき人物として紹介されました。

当会顧問・理事の鷹鳥屋明がライフハッカー誌にて2017年注目すべき人物として紹介されました。

中東で名を馳せる日本人サラリーマン・鷹鳥屋明さんの仕事術【ライフハッカーが選ぶ、2017年の活躍に注目したい人々】
http://www.lifehacker.jp/2017/01/170112_takatoriya_akira_middle_east.html

当会は引き続き、各国・地域の実情に根ざした留学生の応援をしてまいります。本年もよろしくお願いします。

元天王寺区区長 水谷翔太氏を顧問として迎えました

現在、公共外交協会・在日本留学生会協議会では、日本における外国人・留学生の生活・活動サポートを通じて、個人・社会・国家の各レイヤーにおいて相互利益を実現するために活動しております。

そのために、日々事務局の能力向上に努めており、この度、大阪市天王寺区の区長(最年少区長)であった水谷翔太氏を顧問としてお迎え致しましたことをここに報告致します。

水谷氏は橋下徹大阪市長が実施した公募試験に合格し、史上最年少(当時27歳)で天王寺区長に就任。現場からの行政改革を数多く成し遂げ、本年、任期満了にて退任致しました。

外国人・留学生が生活の中で行政と触れ合うときに起こる各種問題や悩みの解決において、水谷氏の知見をお借りし、当会の能力向上を図って参ります。

公共外交協会・在日本留学生会協議会を引き続きよろしくお願い致します。

日本最大級の留学生ディスカッションイベント トーキョー会議2016を開催致しました

12月11日に日本最大級の留学生ディスカッションイベント「トーキョー会議2016」を開催致しました。

本年は一般社団法人ZESDA・MSN文科省奨学生ネットワークと共に留学生を軸にした実行委員会を組成し、三菱地所3×3Labo Futureで、経団連から基調講演を頂き開催しました。
お陰様で50ヶ国超150人が集まり濃密な議論が行われました。

公共外交協会・在日本留学生会協議会(CISA)は、日本に集まる留学生の生活の充実を軸にした日本の国際化や他国との良好な関係の構築を目指して、今後とも活動を続けて参ります。

フジテレビ ホウドウキョク様への協力を開始致しました

フジテレビのニュースメディア「ホウドウキョク」への協力を開始致しました。
具体的にはコメンテーター・ライターとして当会の留学生が参画し、記事や番組を通じ多様な視点を発信させて頂くことになりました。

ホウドウキョク様
https://www.houdoukyoku.jp

記事例
https://www.houdoukyoku.jp/posts/979

シンガポール留学生会との交流会を行いました

NPO法人ZESDAと共同で、シンガポール留学生会との交流会を行いました。
留学生が日本社会を理解する上で有益な人脈構築の一助となれた事を誇りに思います。

CISAは引き続き留学生が日本社会を深く知り・楽しむ事を通じて、個々人の成功を後押しし、日本のソフトパワーを構築することを目指し活動してゆきます。

組織改編を行います

(一社)在日本留学生会協議会は、日本における公共外交の礎を築く事を志し、ミャンマー政府観光局を運営し、各国大使館向けにサービスを提供する(一社)公共外交協会と協力して活動しておりました。
この度、留学生を軸に事業を広げ、またコスト低減を目的に、両協会を合併することになりました。

年度内を目処に下記のように組織再編とそれに伴う人材採用強化を行う予定です。
(一社)公共外交協会 在日本留学生会
理事長:射場本健彦
住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-52-2 青山オーバルビル 15F(変更なし)

引き続きご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

サウジアラビア・UAE報告会を行いました

弊会中東担当顧問の鷹取屋明がサウジアラビア・UAE報告会を行いました。
鷹取屋はサウジアラビアにてCMに出演するなど、中東で最も有名な日本人として知られており、Lifehacker等にて連載をもっています。

アラブで話題の日本人ビジネスマンが教える「中東で受け入れられる仕事術」
http://www.lifehacker.jp/2015/12/151214middle_east_business.html

留学生・本会への協力依頼について

最近、アポイント無しで当会の事務所に訪問し、留学生・当会の利益にならない一方的な要望を繰り返し要求する事例が散見されます。

日本社会の健全な国際化のためにも、当会は一事業者・団体の利益ではなく、留学生の利益になるか、日本と留学生とその母国社会にとって長期的に良いことかどうかを考え活動しております。

下記に迷惑している事例を紹介いたします。

・人材紹介業のために名簿を要求してくる、留学生会のイベントに勝手に乗り込んで宣伝をする
・敬老会などのイベントに、無料で留学生の参加を強要する
・留学生は皆母国の民族舞踊とかを披露したいはずだ、といった思い込みで各自の留学目的を鑑みない善意を押しつける
・当会運営への費用負担意識のない要求
・単年度の事業で長期的な信頼関係を重視しない要求

トーキョー会議2015を開催いたしました

平成27年12月20日、日本に集う多くの国々からの留学生が集うカンファレンス「トーキョー会議2016」を開催いたしました。

本年は経済同友会知日派・親日派拡大委員会様にもご協力頂き、様々な留学生と日本社会が価値を生み出していくために何をすべきか、例年以上に具体的な議論を行うことが出来ました。

留学生向けの起業支援を開始しました

CISAは各国留学生会の中央組織として、留学生、帰国した元留学生、また外交官など、日本にいる外国人と日々接しております。

そんな中、留学生の中から日本でビジネスをするにはどうすれば良いか、などの相談を受けることが多くなりました。

そこで顧問・支援者の皆様と共に、留学生向けの企業相談・支援をパッケージとして行うことになりました。

CISAに関わっていただいている多くの皆様に、本件でより一層ご相談させていただく機会が増えると思いますが、ご容赦いただけると幸いです。